米雇用統計絶好調!しかし、利上げ加速期待でも円安とはならず…

米雇用統計は市場予想を大幅に上回る22万7000人増となりました。失業率は0.1ポイント悪化ですが、それでも4.8%なので上々の数値。

これで今年も予定通り利上げを行っていくはずであり、日米の金利差は拡大していくだろうと考えられます。

ただ、為替は日銀が指値オペを発表した水準よりも円高となっています。やはりトランプ大統領の政策が推し進められる限り、円高圧力は強いようです。

NY市場ではSnapchat(スナップチャット)のIPO申請が出され、今後はUBER(ウーバー)、Airbnb(エアビーアンドビー)、そして宇宙開発のSpaceX(スペースX)なども控えています。トランプ大統領のアメリカ第一主義がなくとも、アメリカの雇用は増え続けていくかもしれませんね。

2017-02-04

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株プロフェット

最強株トレード投資顧問

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.