結局のところ、7974 任天堂は買いか売りか

7974 任天堂

スーパーマリオランのリリース以降、7974 任天堂は売られて続けています。このまま売られ続け、ポケモンGOリリース前の水準に戻ってしまうのか、それとも大ヒットへの期待感で持ち直すのか、難しいところです。

報道されている情報を見ても「スーパーマリオランは期待外れ」と言われているものもあれば、「ダウンロードペースはポケモンGO以上」と書いてある記事もあります。

50倍以上のPERを見て「割高過ぎる」「いくら大ヒットを飛ばしてもせいぜい3万円」と言われている一方で「ポケモンGOクラスのヒットを自社開発で出せば株価は5万円へ」という言い方も。

個人的には中長期で見れば「買い」だと思っています。ただ、多くの機関が「目先は売り」と判断していることから、やはりスーパーマリオランのダウンロード数、売り上げは市場予想に届いていないと見るのが妥当ということですね。

取り組み手法としては2万2000円、2万円付近の節目で押し目を待つのがいいのかなという感じです。

2016-12-23

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.