日銀会合結果は現状維持!安心感から一時1万9500円台を回復!

前場は手掛かり材料難、日銀会合の結果待ちなどを背景に方向感に欠ける展開。

その後、日銀会合の結果は予定通り現状維持を決めた一方で、景気判断を上方修正したことから、買い安心感が広がり日経平均は堅調に推移し、一時心理的節目の1万9500円台を回復と強い動き。

目先上値が重かった日経平均ですが、今回の景気判断の上方修正を背景に明日以降も堅調な推移に期待できそう。年内大台2万円タッチも。

また、今日の後場の物色など見てると直近上値の重さが目立っていた9984 ソフトバンクなど、主力の値がさ株が上げ幅を拡大しており、明日以降は引き続き値動き軽い材料株や中小型株のほか、再度主力株も再び狙い目になる可能性が高いような気もしますね。

2016-12-20

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.