日露首脳会談は予想通りの展開か

今回の日露首脳会談のテーマとしては

①北方領土問題の解決

②ロシアへの経済協力8項目

③北方領土の共同経済活動

の3つが挙げられます。

朝にも書きましたが、日本側は①を最重要視している一方、ロシア側は②と③を重要視しているようで、この時点で隔たりがあるような気がします。

そして終わってみれば予想通り、①はほとんど進展なく、②と③はしっかりと話し合われたような印象です。

まー現実的には日本が経済協力し、信頼を得ないことには領土返還など難しいので②と③が実現してから①を話そうということになっても仕方ないのかなと思います。最終的には領土返還も難しいと思いますが、ロシアと信頼関係を築くといく中で日本側のメリットも探していけばいいかなくらいに考えるしかありませんね。

ただ、注意したいのはここで日本がロシアと親密になり、シリア問題やウクライナ問題にお墨付きを与えるようなことになってしまうのは危ないかと思います。

北方領土問題の解決、経済協力は惜しまないけど、ウクライナやシリアの問題には一切関与しません。日本は認めていません。といった姿勢は崩して欲しくないところですね。なし崩しで認めたようなことになってしまうとロシア以外の国との外交に支障が出てきそうな気がします…。

2016-12-16

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.