メジャーSQ控え、買い一巡後は利益確定売りに上げ幅を縮小!

イタリアの国民投票は織り込み済みの動きから前日の欧米株は上昇。日経平均は寄り付き直後はこれを好意感する動きから上昇も買い一巡後は上げ幅を縮小。

今週控えるメジャーSQをかなり意識されたようですね。また、明日SQ週の水曜は荒れる傾向が強く、通称「魔の水曜日(魔水)」なんて呼ばれてることもあり一段と警戒されてたんじゃないかなと思います。

年末に向けての先高期待は引き続き根強いですが、今週はメジャーSQですが、来週はFOMC。ほぼ利上げは間違いないといった見方は強いですが、これが織り込み済みの見方となれば直近の上昇の幅を考えれば更に利益確定売りが進む可能性も。

既に大分上がった日経平均。更なる年末株高路線を声高に叫ぶアナリストとか多い印象が強いだけに今書いたとうな動きも多少警戒しておいたほうがいいかもしれませんね。

2016-12-06

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.