米雇用時計を控え、利益確定優先の動きに!

今夜の米雇用統計を控え、日経平均株価はやや売られる展開となりました。今夜で12月利上げがほぼ決定するかと思います。

アメリカが利上げとなれば日本にとっては円安期待ですが、既に折り込み済みとの見方もあります。利上げ決定で逆に円高へ動くという可能性も否定できないので注意しておきましょう。

また、利上げで為替は円安ですが、株の方は上値が重くなるのではと考えられます。そうなるとやはりこの辺りでポジションを整理しておこうという動きになるのは仕方ないですね。

12月半ばには日露首脳会談、ZMP上場など、材料出尽くしとなるイベントが控えているのでその前に売っておこうという動きも来週は出てくるかもしれません。

2016-12-02

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.