ポケモンGOのブーム終了は意外と早い?

App Storeのセールスランキングを見るとポケモンGOは早くも2位、3位と落ち始めています。2121 ミクシィのモンストにも抜かされている状況だと中々厳しい気がします。

これまでパズドラ、モンスト、白猫などの人気スマホゲームすら全くやってこなかったライトユーザーの取り込みには成功したかと思いますが、あまりにゲーム慣れしていないユーザーが多いので総合評価も悪いようです。

ここにきてポケモンGOプラスの発売を1ヶ月以上先送りしてしまったことがどう出るか。後々になってこれが致命傷となってしまう可能性も考えられます。

ただ、これで7974 任天堂の期待が薄れるというわけではありません。むしろ、これだけライトユーザーを取り込み、話題を作ったことで次にリリースするゲームも注目を集めることは間違いないはず。次回以降のゲーム開発を可能な限り自社で行えば収益面もかなり期待できそうです。ナイアンテックに全てを任せたことが悪手と言われたりもしていますが、先を見据えた戦略としては正解かもしれません。

ポケモンGOの今後、そして7974 任天堂の次なるスマホタイトルにも注目です!

2016-07-31

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.