新興バブルも一旦終わりか…

日経平均の続落、390円安もきついですが、それ以上にマザーズ市場の下げの方がダメージが大きいかもしれません。およそ6%の急落。ここまで新興市場が強かっただけに個人はマザーズ銘柄を買っている方が多いのではないでしょうか。マザーズが崩れてしまうと売りが売りを呼ぶ総崩れの展開も考えられます。

一部では今回の円高がタックスヘイブン発、パナマ文書に原因があるとの話もありますが…。確かに税金逃れのスキームだとは思いますが違法なのか合法なのかも良くわからないのでもう少ししっかり調べてみたいと思います。これが急落の引き金となり、「パナマ文書ショック」などに発展しなければいいんですけどね…。

2016-04-05

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.