利上げだけではない、アメリカ発もう一つの下げ材料!

民主党の有力候補のヒラリー・クリントンさんが先日合意となったTPPに難色を見せています。ヒラリーさんだけでなく、アメリカ議会ではTPPへの反対が根強く実際の走り出しが危ぶまれています。

今週の上昇はTPPが最大の要因となっている為、これで水を差されてしまうと再び株安となってしまうかもしれません。

利上げだけでなく、ここにきてTPP反対という新たな懸念材料も。これは海外動向に要注目です!

2015-10-11

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.