原油安はメリットかデメリットか!?

円安、株高、そして原油安。この原油安はメリットなのかデメリットなのか。

普通に考えれば原油が安くなればガソリンも安くなりますし工場などの燃料費負担も減るのかなと。ただ、なぜ原油安となっているかの原因も調べると手放しで喜べるかどうかは疑問となります。

原油が安くなった理由はアメリカでのシェールガス発掘、イスラム国などによる中東情勢の悪化などがありますが単純に考えれば「原油相場で大きく売られているから」という株と同じ理由となります。

なぜ相場で原油が売られているかというとファンドなどが先を見越した時に中国バブル崩壊などで今の需要が一気に減り、消費を供給が上回ってしまうのではないかとの懸念があるからです。つまり、ヘッジファンドの多くは「近い将来、原油消費国の経済が崩壊する可能性が高い」と判断しているということになります。

それが来年なのか3年後なのかそれとも10年後なのかはわかりませんが今現在よりも経済が悪化するということを予期している為の原油安。それも念頭においた上で見ていかなければなりませんね。

2014-11-23

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.