日経平均は一時9000円割れ

yahooファイナンスより

10時16分現在の日経平均株価は、9007.08円(前日比-62.73円)で推移している。29日の米国株式市場が前日比変わらずの水準で手掛かり材料に欠けたなか、景気敏感セクターを中心に利益確定売りが優勢となり、日経平均は小幅反落でスタートした。その後は、先物への断続的な大口売りを背景に下げ幅を拡大し、一時9000円を割り込む場面もみられた。今週末31日のバーナンキFRB議長講演待ちの状況だが、米ベージュブックを受けて量的緩和第3弾(QE3)への思惑が後退していることも利益確定売りを加速させている可能性。さらに、国内の政局リスクが高まっていることも手控え要因になっている。

>>最新の株情報はこちら

>>株情報を見る

株式投資ランキング

2012-08-30

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.