106円台前半まで円安進行も買い一巡後は上値重い!

5年11ヶ月ぶり106円台前半まで円安進行。これ受け買い優勢スタートもほぼ寄り天、上げ幅縮小とちょっと厳しい展開。やはり週末に控えるメジャーSQを前に積極的に上値を追う動きは限定的なようです。

しかし、円安、年金買い思惑から底堅いのも確か。様子見しつつ値動きの軽い材料株中心に値幅取り狙いを継続。中長期で目線で仕込むならやはりSQ通過後が無難なような気がしますね。

注目銘柄はほぼ動きはないものの11日決算注目で急上昇してたアルデプロは一旦利益確定の売り優勢。後場更に急落するようなら突っ込みリバ狙いが有効ですかね。

2014-09-09

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.