小幅安で終了。後場は前日終値を挟んでの揉み合い!

日経平均は小幅安と、やはり米雇用統計、週末要因から手仕舞い売り優勢。新興市場は一時指数を大きく下げ心配しましたが引け前には戻しマザース指数はプラス圏での終了。

今週一週間は円安進行から主力メインで買われていただけに新興市場は毎日ジリ下げ。マザーズ指数は節目である雲で反発と今日で底打ちとなって欲しいところです。やはり新興市場が盛り上がらないと相場全体に勢いがでませんし来週は反転上昇に期待しましょう。

注目銘柄は6955 エフディケーが小幅安となりましたが、6997 日本ケミコンが堅調で8925 アルデプロはやはり11日の決算期待から大幅上昇とその期待の高さが伺えます。本日注目の銘柄、そして新しくk氏介入で噂になっている4216 旭有機材工業は来週も引き続き注目していきましょう。それでは今週も一週間お疲れ様でした。

2014-09-05

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.