米雇用統計前で様子見、手仕舞い売り優勢!

注目が集まっていた前日のECBで追加的な金融緩和から欧米株が堅調、そして円安進行などから日経平均は反発スタート。しかし、今晩の米雇用統計、週末要因などから利益確定売りが徐々に出始め上げ幅を縮める形になっています。

物色は主力大型、円安進行から自動車などの輸出関連が堅調。それ以外は個別まちまちといった流れ。後場も米雇用統計、週末要因あるだけに手控えムード。そこまで大きく動く可能性は低いと思うので様子見継続で良さそうな気がします。

2014-09-05

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.