一旦材料出尽くし、後場は上げ幅縮小!

後場は閣僚名簿発表で一旦の材料出尽くしとの見方が多くジリ下げの展開に。直近の急ピッチの上昇やECB理事会や米雇用統計も控えてることから利益確定の売りが出たといった感じですね。そして明日は日銀会合、ほぼ現状維持の見方が多く、それ程相場に影響はないかとは思いますが一応、昼の発表からの後場の先物の動きなどは注視しておきましょう。

週末近くは上値は追いにくいので、連日好調だった主力銘柄は一旦様子見か押し目狙い。連日下げ幅の大きかった銘柄。そして短期資金の入りやすいテックファーム、DNP、モルフォ、イメージワン、ソディックなど値幅取り狙いで狙ってみるといいかもしれません。

2014-09-03

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

グラーツ投資顧問

株プロフェット

トリプルエー投資顧問

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.