日経平均株価は反落、引け後の決算も不調目立つ

7201 日産自動車

6954 ファナック

日経平均株価は前日のニューヨーク市場好調を受けて大幅高スタートとなりましたが、後場はではまとまった売りが入りマイナスへと転じ、そのまま59円安で大引けとなりました。

また、引け後に大手の決算が発表され、こちらも注目材料。

昨夜時点で下方修正の報道がされていた7201 日産自動車は予想通りの内容。ザラ場で既に下げていたので、この決算を受けてどう動くかは未知数。出尽くしからの上昇もありえるのではという感じの内容。

一方で見通しも弱気となっている6954 ファナックは下へ動きそうな雰囲気。PTSでは5%ほどの下落となりました。

この2銘柄の決算を受けて、明日も多少は上値が重くなると思いますが、好調のニューヨークが上へ突き抜ける動きを見せれば日経平均株価の反発も十分にありえる展開となりそうです。

バイオ

2019-04-24

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.