寄ってからは強かったものの、高値からの調整に警戒

日経平均株価は115円安で大引け。ギャップダウンスタートから下げ幅縮小となり、場中は強いと言える動きだったものの、年初来高値水準からの調整は引き続き警戒。

ダウも日経平均株価も過熱感が出始めており、そこにトランプ大統領が再び貿易戦争を蒸し返すような政策に舵を取り始めています。

一旦、500円、1000円の調整がきてもおかしくはない雰囲気。ダウも過熱感払拭の調整があるかもしれないので注意しましょう。

stock market

2019-04-10

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.