北朝鮮の非核化協議中断で防衛関連が上昇!しかし、全体としては高値維持で大引け

日銀会合は現状維持、中国は緩和策期待で上昇、後場一段高が期待される展開でしたが落ち着いた動きとなりました。

後場が始まる前に北朝鮮高官がアメリカとの核兵器協議を中断すると宣言。

これを受けて防衛関連が物色される展開となりました。

6208 石川製作所

4274 細谷火工

ただ、防衛関連が強かったといっても全体的にリスクオフとなったわけではなく、日経平均株価は高値を維持。

163円高の2万1450円で今週の取引を終えています。

イギリスのEU離脱、米中関係、そして米朝関係など、市場に影響を与えそうな材料が週末も出てきそうな雰囲気。

底堅い一週間でしたが、油断はできない週末となりそうです。

stock market attitude

2019-03-15

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

新生ジャパン

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.