日銀会合は現状維持、中国の緩和策で上海上昇、米朝非核化協議は停止検討

日銀現状維持はプラマイほぼゼロの材料。中国の緩和策はプラス材料、米朝非核化協議停止検討はマイナス材料。

週末のこのタイミングで様々な材料が一気に出る形となりました。

後場の東京市場はどういった形で反応を見せるのか。為替はやや円高気味。一旦下押しする可能性も高まってきました。

株

2019-03-15

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.