絶好調過ぎる米雇用統計+利上げ慎重姿勢でNYダウ大幅反発!

昨夜発表された非農業部門の米雇用統計は31万2000人増となり、市場予想18万人を大きく上回りました。予想の倍近い雇用数というのも珍しいです。

これだけでも景気後退懸念を払拭するに十分な材料、ダウが大幅反発してもおかしくない結果でした。

更に昨夜はFRBのパウエル議長が追加利上げに慎重な姿勢を見せたことも追加材料に。

これだけの米雇用統計数なので利上げイケイケモードになってもおかしくないところでの慎重姿勢ということで市場は大いに盛り上がりました。

アップルショックと言われる急落があった翌日、すぐにそれ以上に上げ幅、746ドルの上昇。

日経平均先物も2万円を回復し、大発会の急落を取り戻す動きが週明け期待できそうです。

株価上昇

2019-01-05

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

新生ジャパン

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.