162円高で前引け、日経平均株価は好調!マザーズ指数は冴えない

日経平均株価は162円高で2万1500円台を回復。大方の予想とは裏腹に強い動きとなっています。

一方でマザーズ指数は2%の下げでリバも弱い状況。プラ転もなかなか厳しい展開となっています。

先週末のニューヨーク市場でナスダックが2%超の下げとなりましたが、今日の東京市場では半導体、電子機器、機械などが好調。ニューヨーク市場とは噛み合わない展開となっていますが、東京市場が上げた後にニューヨークも追随という流れも考えられます。

個人的には今日反発しても依然として買いづらい相場が続くと見ています。まだ様子見が賢明かと。

株価上昇

2018-12-17

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

新生ジャパン

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.