377円安、やや下げ幅縮小で前引け

寄り付き直後はやや上げたものの、結局は大幅安。SQまでは耐えてきた日経平均株価ですが、ここへきて支えの効かない展開となっています。

来週半ばに上場を控える携帯会社9434 ソフトバンクも地合い状況によっては公募割れの懸念もあり、もしもそうなった場合は連鎖的に全体が崩れる展開も覚悟しなければなりません。

SQ通過で押し目も狙っていきたいところではありますが、9434 ソフトバンク上場まで更に様子見を継続した方がいいかもしれません。

下落

2018-12-14

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

新生ジャパン

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.