ダウ558ドル安!米雇用統計通過で下落加速

昨夜発表された米雇用統計は市場予測を僅かに下回る結果に。

この雇用統計がポジティブサプライズであれば、多数の懸念材料を跳ね返して反発というシナリオもあったかもしれませんが、残念ながらそういった結果にはならず。

市場予想を下回った米雇用統計、米中関係悪化懸念、フランスの暴動など、数々の悪材料が重なり3日続落で下げ幅500ドル超の展開となりました。

特に米中関係の悪化は世界中の先進国を巻き込む流れに。中国のファーウェイ締め出しの流れが加速してきており、中国側も対抗措置を打ってくるのではないかと懸念が浮上しています。

G20で猶予期間ができたアメリカの中国へ対する追加関税ですが、このままでは双方合意には至らず、結局90日後には施行されてしまう可能性が高まってきました。

stock market

2018-12-08

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.