後場盛り返して177円高!マザーズはマイナス

前場の勢いを見ると後場でマイ転してもおかしくない雰囲気でしたが、逆に盛り返して177円高、2万1678円で今週の取引を終えています。

昨夜のダウ同様、米雇用統計を控えて売り方の買い戻しもあったものと考えられます。不安材料はくすぶりますが、雇用統計通過でどっちに転ぶかもわからないので空売りの持ち越しもリスクがあるのは確か。

日経平均株価は反発となりましたがマザーズ指数はプラスとならず、1000ポイントの節目を割り込んだまま今週の取引を終えてしまいました。

個人的には来週前半も売りが強いと見ています。流れが変わるとしたら週末のSQ辺りでしょうか。そこまでは無理せずキャッシュポジション高めで臨むのがいいかと思います。

stock market

2018-12-07

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.