戻り売り注意の1日

先程の記事でも書きましたが、ニューヨーク市場が引けにかけて一気に戻したことで日経平均株価も多少のリバスタートとなっています。

しかし、米中関係に関しては改善材料が見当たらず、単に利上げ観測後退と雇用統計前のポジション整理という見方が強く、根本は変わっていません。

米中関係の再悪化懸念は継続のため、戻り売りが出やすい状況にあるかと思います。

株

2018-12-07

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.