前場の日経平均株価は400円超の下げ!2万1500円台前半

日経平均株価は大幅安、マザーズ指数も約3%の下落となっています。

11時前で一時下げ幅を縮小する場面もありましたが、結局は前場は安値引け。戻り売りが強い状況となっています。

昨日の下落でトレンドが下を向きかけていた中、急に海外発のネガティブ材料が頻出し、ダウ先物の下落となり、東京市場にも大きく影響を与えるようです。

113円台に戻したドル円も早々に112円台の円高へ。全体的にリスクオフ加速となっています。

日銀の買い支えもあるかと思いますが、海外発の材料が好転しない限りは下げ止まりは厳しいかもしれません。

下落

2018-12-06

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.