日経平均は下げ幅拡大で300円超の下げ、マザーズ指数も3%弱の下落

マザーズ指数は1000ポイントをあっさり割ってしまい、3%近くまで下げ幅を拡大しています。

カナダでのファーウェイCFO逮捕、北朝鮮のミサイル基地強化など、米中関係、米朝関係に影響を及ぼすニュースが出ています。

関係改善が期待されていたところに水を差すニュースとなっており、ダウ先物の下落につながっています。

日経平均株価もこの影響を受けて下げ幅拡大。300円超の下落となっています。

stock market

2018-12-06

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.