ファーウェイCFOがカナダで逮捕。米中関係悪化の懸念

G20でアメリカによる中国への追加関税施行が先送りされたことで懸念は後退しました。

しかし、このタイミングで中国の携帯大手ファーウェイのCFOがカナダで逮捕されたとのこと。これがアメリカの要請であることから、米中関係が再び悪化するのではと懸念されています。

元々、アメリカはファーウェイ製品に対して厳しい姿勢をとっており、更にCFOの逮捕で対立が強まったと言えます。

対抗措置で中国によるアップル製品の不買などが起こるとアメリカ経済にとっても大きな痛手となりそう。

この問題がどう進んでいくのか、要注目です。

stock market attitude

2018-12-06

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.