続落で2万2000円割れ。主力もまちまちの展開

前日800ドルの下げとなったダウに影響を受け、日経平均株価も大きく下げてスタートしました。

前場200円超の下げ幅を推移していたことを考えると116円安まで戻したのは強いと言えるかもしれませんが、節目の2万2000円を割ってしまったのは痛い動き。

主力は9983 ファーストリテイリング、9984 ソフトバンクが強かったものの、6954 ファナックが3%超の下げ。他にも6762 TDK、6857 アドバンテストといった電気機器の弱い日となりました。

注目に挙げた3銘柄はいずれも上昇。PayPay関連銘柄の3048 ビックカメラは日経下落の中でも終始強い動きとなりました。

stock market

2018-12-05

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.