G20通過で日経平均も上昇スタート!

G20にて、米中首脳会談が行われ、注目されていたアメリカによる中国の追加関税は90日間の猶予が与えられることとなりました。

先週末の日経平均先物では2万2700円くらいでしたので、それを考えるとやや物足りない上昇ではありますが、最悪は猶予期間も与えられず1月1日に追加関税施行だったわけなので、そこは回避できたということで安心感は広がっているようです。

ただ、90日間の猶予があっても中国側がアメリカの要求を呑むとは考えづらく、結局は3ヵ月後に問題を先送りしただけということになります。

3ヵ月後の2月は株も下がり易い時期。なんとか双方で落としどころを探り、早めに米中貿易戦争の終結を図って欲しいところですね。

日経平均株価は高く寄ってから少し失速気味。マザーズ指数は2%ほどの上昇となっており、1000ポイントは維持できそうな推移を続けています。

stock market

2018-12-03

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.