利上げ観測後退でダウ大幅高!為替は若干円高

米利上げ観測が後退したことでダウは600ドル超の上げ幅となりました。一方でドル円は若干の円高。

東京市場にとってはダウの上昇がプラス材料、若干の円高がマイナス材料となりますが、ダウが600ドルも上げれば流石にこちらの影響が大きいと言えるでしょう。為替も円高と言っても50銭程度なので影響は限定的。

日経平均株価は200円ほどの上げ幅となっています。

これ以上の資金引き締めがないということであれば、またアメリカ経済の一人勝ちという流れも考えられます。年末相場に向けてのプラス材料が乏しいかと思っていましたが、ここにきて再びダウ、ナスダック牽引のパターンとなってくるかもしれません。

株

2018-11-29

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.