マザーズは下げ幅縮小、プラ転も見える展開に。主力は相変わらず

マザーズは先ほどから更に下げ幅を縮小し、-1%まで戻して前引け。日経平均株価は相変わらず-700円台のままで前引けとなっています。

マザーズの方は勢い的にもプラ転が見えてきました。後場で日銀の介入があり、日経平均株価が下げ幅縮小という場面さえあれば、その機に乗じてプラスへ転じる可能性も。

日経平均株価はいくら日銀が介入しようとも、-700円を覆すのは難しいかと思います。せめて500円以内の下げ幅まで縮小できればといったところでしょうか。

株

2018-11-13

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.