米雇用統計は高止まり!絶好調のアメリカ経済

非農業部門の雇用者数は前月比25万人増、元々高かった市場予測を更に上回りました。

失業率も3.7%という低水準をキープ。更には平均時給が前年同月比で3.1%増となっており、全てが良い数字となっています。

失業する人は少ないのに雇用は増え続け、更に賃金まで増えるという好循環。アメリカ景気の好調さが改めて示される結果となりました。

この状況で米中間選挙に突入となると、トランプ政策が正しかったとの見方で政権が安定してくる可能性もあります。

米雇用統計は絶好調となった一方で、FOMCによる追加利上げ観測は更に強まり、長期金利が上昇。株式市場からはやや資金が引き上げられる格好となりました。

経済は好調でも利上げやそれに伴う長期金利上昇で株式市場にとっては判断の難しい展開となります。とりあえず目先は一旦の確定売りとなりそう。週明けの東京市場は軟調スタートが予想されます。

stock market attitude

2018-11-03

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.