後場で一時プラ転するも結局は続落…。マザーズは3%の下落

後場は日銀が入ったのか、一時プラ転する場面もありましたが、結局はプラスを維持できずに続落。昨日は800円安、今日は84円安でした。

一時200円超の下げ幅だったことを考えると底を打ったかにも見えますが、結果だけを見れば続落。連日の日銀買いも外資の売りに吸収されてしまっているような状況です。

昨日400ドル上昇となったダウも反動で下げるかもしれません。そうなると週明けの日経平均株価も厳しいものが予想されます。

マザーズ指数の下げ幅に関してはここ数年でも最も厳しい動き。個人投資家にとっては厳しい状況が続いています。

出来高や売買代金を見てもセリクラとは言えないレベル。週明けの相場でセリクラっぽい動きがあれば、そこでようやく買い向かえるようになるかと思います。

下落

2018-10-26

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.