日経平均株価は後場一段安!600円安で大引け!2万2000円台はギリギリ維持

日経平均株価は後場で一番安となり604円安まで突っ込み大引けとなりました。2万2000円台はかろうじて守りましたが、今夜の海外市場次第では明日の寄りであっさり割ってしまうかもしれません。

上海市場、ダウ先物共に冴えない展開。世界同時株安状態となっています。余程の材料がない限りはもう少し押してくるのではないでしょうか。

個別では7242 KYBの代替として買われていた5614 川金にも不正が見られストップ安に。

仕手株の9909 愛光電気、5271 トーヨーアサノ、3356 テリロジーなども冴えない展開。

直近IPOにも資金が入ってこず、個人投資家にはより一層厳しい日となりました。

株

2018-10-23

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.