上海市場の上昇で日経平均株価も82円高で取引を終える

前場はマイナス200円もあった日経平均株価ですが、後場からは上海市場の上昇に影響を受けて終始プラス圏での推移。

一時上げ幅は100円超となっていましたが、最終的には82円高で本日の取引を終えています。

トランプ政権が中距離核全廃条約から離脱したことで防衛関連が上昇。

値下がり銘柄では製品問題懸念で7012 川崎重工業、7102 日本車輌製造などが下落。こちらは進捗が待たれる展開となっています。

全体的にはネガティブ要因が目立つ印象ですが、先週末の下げ幅縮小と本日の動きを見ると上に行きたがっているようにも見えます。

まだ方向がはっきりしないので様子見継続が無難かと思います。

バイオ

2018-10-22

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.