ダウ反発も懸念材料は払拭しきれず

ダウは上昇となりましたが日経平均株価は先物がやや下落となりました。

海外ではサウジのジャーナリスト殺害問題がどういった進展を見せるかに注目が集まっています。

国内ではKYBのデータ偽装で関連企業も少なからずダメージを受ける可能性が出てきました。もちろんKYB自身が株価の更なる下押しリスクが続いています。

更には消費増税で関連銘柄の株価が大きく影響を受けそう。キャッシュレス決済で機器などを販売するメーカーは特需となりそうですが、一方で昨日のクレジット関連銘柄のようにネガティブ要因が急に出てくる可能性もありそうです。

バイオ

2018-10-20

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.