日経平均株価は314円安の大幅下落!新興指数も散々な結果に…

日経平均株価は314円安で2万3500円割れで大引け。主力以上に新興も散々な結果となり、マザーズ指数は2%以上の下げ幅となりました。かろうじてギリギリ1000ポイント台をキープ。

2万3500円も割り込んだことで、心理的な節目としては2万3000円が意識されてくるかと思います。そこまで押す可能性は薄いと思いますが、想定はしておいたほうが良さそう。

新興の方も下げがきつく、簡単には入れないということで資金は仕手株の方に向かっています。明日もこの流れはまだ続くのではないでしょうか。

リスクを取るなら押し目買い継続。慎重を期すならポジションは軽くしておきたいところ。

下落

2018-10-09

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.