為替動向、ダウが下げ止まるかを注視

米雇用統計通過でダウは180ドル安。為替も114円台から若干の円高となっています。

今朝の日経新聞では、『ドル不足で調達金利が上昇』といった見出しがトップ記事となっていますが、ドル高円安が加速しているような雰囲気はありません。

中長期で見ればまだまだドルの上昇が続くとは思いますが、目先のニューヨーク市場や東京市場は調整濃厚であり、為替もリスク回避の円買いが優先されそう。

今夜のニューヨーク市場次第ですが、連休明けの東京市場ももう一段、下へ押す可能性がありそうです。

株

2018-10-08

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.