日経平均株価は後場も乱高下!結局は24円高で大引け

前場も200円高からマイナス圏へと乱高下を繰り返した日経平均株価ですが、後場も荒い動き継続となりました。

2万4400円へ迫る動きもありましたが、その後は失速し、結局は前日比24円高で2万4270円。

日本人のノーベル賞受賞で急騰が期待されたバイオ株も思った以上に動きは鈍かった気がします。

明日の動き次第では、一旦の調整相場入りもありえそうな雰囲気です。

stock market

2018-10-02

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.