本庶佑京大特別教授がノーベル生理学・医学賞を受賞!「PD―1」の発見!バイオ関連銘柄に注目!

2016年に続き、今年も日本人からノーベル賞受賞者が出ました。

ノーベル生理学・医学賞を京大特別教授の本庶佑氏が受賞!「PD―1」の発見が受賞理由となります。

本庶氏による「PD―1」の発見は毎年のようにノーベル賞候補として話があがっていました。ようやく受賞といったところでしょうか。

これを受けて早速関連銘柄がPTSで上昇中!

4528 小野薬品工業

これが今回のノーベル生理学・医学賞受賞関連の本命!小野薬品の「オプジーボ」は「PD―1」を元に作られています。

また、どこまで関連しているかはわかりませんが、その他のバイオ関連銘柄も上昇中!

4575 キャンバス

4583 カイオム・バイオ

4557 医学生物学研究所

2370 メディネット

2191 テラ

2395 新日科学

7776 セルシード

4576 デ・ウエスタン・セラピテクス

2176 イナリサーチ

などなど。

2012年に「iPS細胞」で山中伸弥氏がノーベル生理学・医学賞を受賞した時も、それを機にバイオ株バブルとなりました。

2016年に「オートファジー」で大隅良典が同じくノーベル生理学・医学賞を受賞した際も若干ですがバイオ株バブルとなりました。

今回も同様のバイオ株バブルが起こるかもしれません。ただ、2012年のiPS細胞の時と同じような急騰ラッシュは見込みづらいかもしれません。

とりあえず、明日から今週いっぱい程度はバイオ株が注目を集めるのは間違いないでしょう。

バイオ

2018-10-01

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.