本日上場の新規IPO3612 ワールドが公募割れ

3612 ワールド

本日上場となった3612 ワールドは初値で公募割れとなっています。

こちらは東証1部の大型IPO、更に仮条件の下限で公募価格が決まったこともあり、公募割れ懸念が強った銘柄です。予想できた動き。

昨日は7326 SBIインシュアランスが早々に公募割れ、6233 極東産機が寄った後にストップ安という展開。直近IPOは不調気味となっています。

ただ、今日は6233 極東産機がストップ高気配。

このタイミングで9861 吉野家が業績赤字を発表。人件費圧縮のため、券売機導入なども想定されています。そこに産業機械を提供している6233 極東産機がストップ高するのも当然の流れでしょうか。

株

2018-09-28

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.