日経平均株価は後場急変で237円安の大幅反落

2万4000円を配当落ちも埋めてあっさりクリアした日経平均株価ですが、その翌日の後場で急変。

節目の達成感から売りが加速し、237円安の大幅反落で取引を終えています。

日経平均株価は2万3796円となり、2万4000円台が若干遠のきました。

東証1部主力は大半が下落。好調だったマザーズ指数も上髭を出しての下げという1日に。

好材料、悪材料が綱引きとなる展開。一旦この辺りでもみ合いとなる可能性も出てきました。

下落

2018-09-27

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

株エヴァンジェリスト

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.