日経平均株価、最後は下げ幅拡大で116円安!

9月相場は冴えない展開が続いています。

日経平均株価は後場スタートに大きく下げ、その後じわじわと下げ幅を縮小。日銀のETF買いがあったのではとの観測もありますが、プラスに転ずることはなく、最後は下げ幅拡大。116円安で2万2600円割れとなりました。

一撃3、400円の上げで再び2万3000円が射程圏内となりますが、それでも上値は相当重くなりそう。今月前半での上抜けは厳しいと思います。

出来高は戻りつつありますが、まだ様子見が賢明かと思います。

stock market

2018-09-05

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.