上げ幅縮小ながらも好調キープ。2万3000円を抜けられるかが焦点

前場の日経平均株価はじわじわと上げ幅を縮小中。ただ、大崩れはしておらずある程度の上昇幅はキープしています。

最大の焦点としては、5月6月7月、そして今回と1ヵ月置きにチャレンジを繰り返す2万3000円の節目。未だ一度も定着となっておらず、1月高値の2万4000円にはチャレンジすら許されていません。

4度目の挑戦で2万3000円台定着となるか、それともまたまた弾き返されてしまうのかに注目です。

株

2018-08-28

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.