下げ幅縮小するも日経平均株価は続落

下げ幅100円超から戻したものの、結局は45円安の続落となっています。今週も2万3000円チャレンジ失敗が濃厚か。

上海市場のプラ転や為替の111円台回復は好材料と言えますが、日経平均が反発とならなかったことで2万3000円が若干遠のいてしまいました。再度の大幅調整を警戒といったところかと。

マザーズ指数はプラスですが上値は重いですね。1000ポイント割れとなったら下への警戒は強まるかと思います。

8月は下がり易い時期ということもあるのでポジションも軽めにしておいたほうがいいかもしれません。

バイオ

2018-08-09

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.