米雇用統計は予想を下回るも、好決算銘柄が牽引でダウは上昇!

昨夜発表された米雇用統計は15.7万人増で市場予想を下回りました。まーこれまでが好調過ぎたのでこの辺りで一旦鈍化してもおかしくはないかと思います。

米雇用統計は予想を下回り、更に米中貿易戦争真っ只中という状況を考慮すればダウが下がって当然かと思いますが、昨日は136ドル高で取引を終えています。

ハイテク株のIBMが3%の上昇でダウを押し上げ、食品大手のクラフト・ハインツも好決算を受けて8%の上昇。食品、小売りが強かったようです。

中国が対米報復関税を発表し不安も残りますが、とりあえず大きな指標だった雇用統計を通過でダウ高となったのは安心材料と見ていいのではないでしょうか。

株価上昇

2018-08-04

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.