日経平均株価は234円安。マザーズはプラス

後場は200円超の下げ幅を縮められないまま終了。上海も大きく押していたので致し方ない動きかと。個別は決算次第で明暗わかれる展開に。

7月もほとんど行われなかった日銀のETF買い。出口を見据えた動きが続き、崩れても救済のない状況が予想されます。夏枯れ、外資の売り崩しに注意が必要。

主力は厳しいですがマザーズ指数はプラス。個別で勝負するなら東証1部より新興の方がやり易そうですね。

株

2018-08-02

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.