今週は2万3000円届かず。来週の明確な上抜けに期待

一時200円超の下げ幅となった日経平均株価ですが、上海市場の好転もあり最後は下げ幅を縮小。66円安まで戻して大引けとなりました。結局日銀のETF買いもなし。

2万3000円にはタッチも叶わず失速。トランプ大統領のドル高否定発言もあり1ドル113円も定着とならずとなっています。

外資の日本株への対応は買いに転じたようですが、来週こそは2万3000円定着となるかどうかに注目。来週も超えられないようだと方向は下に向かってしまうのではないでしょうか。

この後のニューヨーク時間、為替動向も注視する必要がありそうです。

バイオ

2018-07-20

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.