日経平均株価、最後は上げ幅急縮小

前場200円超の上げ幅を続けていた日経平均株価ですが、後場は冴えない動き。最後は更に上げ幅を縮小し、最終的には96円高で大引け。

為替は113円台で円安維持。2万3000円のチャレンジ目前で失速となれば三尊天井となってしまうので頑張って欲しいところですね。

今は特に問題視されていませんが、アメリカ大統領選挙のロシア介入疑惑が再燃しそう。再びのロシアゲートでアメリカが調整入りという展開だけは避けて欲しいところですね。

stock market

2018-07-18

【PR広告】

おすすめ投資顧問会社

ミリオンストック

グラーツ投資顧問

株プロフェット

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.